【アメックスプラチナ】審査難易度は?/特典内容は?
スポンサーリンク

 

手厚い保険/補償、その額面の美しさからも非常に人気の高いステータスカード
『アメックスプラチナカード』
今回はこのアメックスプラチナカードを私が取得した経緯、特典内容をまとめています。

 

アメックスプラチナカードの年会費

一般的なプラチナカードの平均年会費が5万円程度と言われる中、
アメックスプラチナカードの年会費は143,000(税込)です。

他と比較すると高額と言える年会費を払ってでも、アメックスプラチナカードを所有するメリットはあるのでしょうか?

※家族カードは4枚まで無料。
※家族カード対象に兄弟の表記はありませんが、結婚などで契約者と姓の違う兄弟にも発行可能です。
(コンシェルジュに依頼すれば対応してもらえます。)

アメックスプラチナカードの特典内容

せっかく他より高額な年会費を支払うのですから、ふんだんにその特典を活かしたいですよね。

1ホテル特典

『ファイン・ホテル・アンド・リゾート』
と呼ばれるサービスで、世界中の厳選された1,000箇所以上のラグジュアリーホテルで優待が受けられます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典
■チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
■チェックイン時の状況により、お部屋をアップグレード
■滞在中の朝食をサービス(2名まで)
■客室内のWi-Fi無料
■チェックアウト時間の延長(16:00まで)
■ホテルのオリジナル特典
ホテルの朝食は1人2,000円、3,000円するところなどあるので、2名分無料になるのはとてもありがたいです。
のんびりレイとチェックアウトできるのも魅力です。
はじめて訪れたホテルでも、常宿のおもてなし。
『ホテル・メンバーシップ』
私が最も魅力に感じている特典のひとつ。
アメックスプラチナカードを所有なら、対象ホテルグループの、通常は年間数十泊の宿泊実績が必要な上級会員プログラムに無条件で登録できます。
ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典
■スターウッドホテル&リゾート
■Radisson Hotel Group
■ヒルトン・ホテルズ
■シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ
これらのホテルを利用する際は、上級会員の特典(部屋のアップグレード、無料朝食、レイトチェックアウトなど)を受けることができます。
どんなホテルでも上質なサービスを受けられるメリットはとても大きいです。
これだけでも、私は年会費を払う価値を感じています。
一年に一度、無料宿泊券をプレゼント
『フリー・ステイ・ギフト』
毎年アメックスプラチナカード更新時に、国内の対象ホテルで利用できる1泊2名分の「無料宿泊券」がプレゼントされる。
一泊数万円のホテルに毎年無料で招待されれば、年会費を払う価値もグッと出てきますね。
2ボーナスポイント

いつでも、100円=3ポイント。
対象ショップや海外での利用は

通常100円=1ポイントのところ、海外での利用や海外決済扱いの利用は、100円=3ポイントたまります。
アメックスプラチナカードを検討されている方は海外旅行を趣味とされている方も多くいらっしゃると思いますので、ポイントをためてマイルに交換し、お得に旅行を楽しむことも可能です。
3世界中の空港ラウンジにアクセス

センチュリオン・ラウンジ
アメックス会員専用の「センチュリオン・ラウンジ」、また、「プライオリティ・パス・ラウンジ」が利用できます。

プライオリティ・パス・ラウンジ
センチュリオンラウンジは残念ながら日本にはありませんが、事前にプライオリティパスカードを申請しておけば、日本全国のプライオリティパスラウンジの使用が可能です。主要空港の国内線、国際線どちらでも利用できるラウンジが多くあるので、出発前に贅沢な時間を過ごすことができます。

42人の食事でも、1人分が無料

2 for 2 ダイニングby招待日和

国内約200の人気レストランで、2人以上で予約すると1人分のコース料金が無料になります。ハワイやシンガポールなど一部海外のレストランでも利用可能。

一食数万円の食事が一人分無料になるのですから、使わないのはもったいない特典です。

アメックスプラチナカードの審査難易度は?

さて、説明した特典内容の他にも、コンシェルジュサービス、手厚い保険など、まだまだ魅力はあるのですが、気になるアメックスプラチナカードの審査難易度はどうなっているのでしょうか?

公式サイトを見ても、具体的に年収何円以上などの情報は記されていません。
また、今まではインビーション制度といって、アメックス側からプラチナカードのお誘いが来ないと申込みができなかったプラチナカードですが、現在はインビテーションがなくても申し込みが可能となっております。

私は30代半ばで年収約1,000万円の個人事業主です。個人事業主はお勤めの方よりもクレジットカード会社からは審査の点数が低く見られます。ですので、同年代の平均的なお勤めの方と同程度の点数ではないかと推測されます。インターネットの情報を見ていますと、年収400万円程で審査に通られている方もいらっしゃる様ですので、クレジットヒストリーに事故などがなければ、年収面のハードルはそれほど高くないものと思われます。

また、アメックスプラチナカードを取得する前は、アメックスゴールドカード(+デルタアメックスゴールドカード)を保有しておりました。アメックスゴールドカードは1年3ヶ月、合計150万円程の利用。デルタアメックスゴールドカードは1年7ヶ月、合計200万円程の利用。と言うアメックスの実績です。これといった高額な決済はしておらず、生活の固定費、税金などに極力アメックスを利用しておりました。

まとめ

いかがでしょうか。この様な私でもアメックスプラチナカードを取得することができました。現在ではホテルでのアップグレード、コンシェルジュサービスなどを利用し、14万円と言う年会費は決して安いとは言えないものの、この金額を払ってでも所有する価値のあるカード。と感じております。所有欲をみたし、実用的でもある最高のカードをぜひ皆さんも感じて頂きたいです。

入会キャンペーン

下記のリンクよりお申し込み頂きますと、利用額に応じてボーナスポイントが獲得できます。

入会特典
入会後3ヶ月以内に合計50万円のカードご利用で20,000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に合計100万円のカードご利用でさらに20,000ボーナスポイント
※入会特典の詳細は巻末の【ご入会特典に関するご利用条件】を必ずご確認ください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事